安藤正明の活動報告

婦人科の腹腔鏡手術|TOP > 安藤正明の活動報告

腹腔鏡下手術の権威、安藤正明の活動報告

腹腔鏡下手術の安藤正明が、婦人科医として行ってきた取り組みや実績などをご紹介します。国際的な学会や研究会、講演会などの活動情報、テレビや新聞などの各種メディア情報などを掲載しています。各項目をクリックすると詳細がご覧になれます。安藤正明のこれまでの取り組みや実績をぜひご覧ください。

2016年3月13日
~14日
第1回婦人科腹腔鏡手術セミナー 開催案内

腹腔鏡下手術を基礎から学ぶ、若手女性医師を対象とした1泊2日のセミナーでを行います。 最終日に倉敷成人病センターで手術見学を行います。

詳細はこちら

2015年12月5日
~7日
第4回腹腔鏡下子宮頸がん・体がん手術セミナー 開催案内

腹腔鏡下悪性腫瘍手術の導入プロセスから手術内容の紹介まで、手技上のコツやピットホールを踏まえて講演いたします。最終日に倉敷成人病センターで手術見学を行います。

詳細はこちら

2015年11月20日 ドクターズマガジン(12月号)に安藤医師が掲載されました

■ドクターの肖像「低侵襲の限界を超える婦人科の救世主」

詳細はこちら>

2015年11月15日
~19日
『44th AAGL Global Congress on Minimally Invasive Gynecology』において、安藤医師が『The Award for Best Video on Robotic Technology』を受賞しました。

この賞は、 手術支援ロボット(ダヴィンチ)を使った手術において、技術的、学術的に最高と認められたものに贈られる賞です。

活動報告はこちら

2015年11月11日 「2016年版 国民のための名医ランキング」に安藤医師が掲載されました

活動報告はこちら

2015年11月1日 「がん最新治療に挑む15人の名医」に安藤医師が掲載されました

活動報告はこちら

2015年10月29日 第53回日本癌治療学会学術集会にて「悪性腫瘍手術に対するロボット支援下手術の適応」についてのイブニングセミナーを行います。

詳細はこちら

2015年10月4日
~5日
第14回倉敷セミナーAdvanced Course

活動報告はこちら

2015年8月30日
~31日
第1回 倉敷縫合結紮セミナー開催案内

腹腔鏡下で縫合操作を行う際の立ち位置や、持針器で針を持つ5Step、左手剥離鉗子の使い方、ダンシングニードルテクニック、Cループ・Pループからスリップノットまでの基本から応用までを学習していただけるセミナーを企画しております。

詳細はこちら

2015年7月5日
~6日
第1回 Covidien Clinical Immersion Program 開催案内

腹腔鏡下子宮体がん手術に纏わる骨盤リンパ節郭清のコツや準広汎子宮全摘とその工夫、 後腹膜リンパ節郭清の基礎とその展開などの講義と腹腔鏡下子宮体がん手術の手術見学 がしていただけるセミナーを企画しております。

詳細はこちら |  活動報告はこちら

2015年6月20日
~21日
腹腔鏡下婦人科悪性腫瘍手術セミナーinOKINAWA

日々、進化している婦人科領域における腹腔鏡下手術の更なる手術手技の向上を目指し、また腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術(子宮体がん)の導入・立ち上げを目指される先生方、及び導入後の更なる進化を目指していらっしゃる先生方を対象実施します。

詳細はこちら

2015年6月3日
~6日
2015 APAGE RegionaでLive Surgeryを行いました

活動報告はこちら

2015年3月10日
手術数でわかるいい病院2015(週刊朝日MOOK)にコメント掲載

活動報告はこちら

2014年12月6日
~7日
第2回 腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術セミナー

活動報告はこちら

2014年10月26日
~27日
第12回倉敷セミナーAdvanced Course

活動報告はこちら

2014年9月12日
第54回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会にて「「腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術 . これから始める先生方へのメッセージ」」についてのスポンサードセミナーを行います。

詳細はこちら

2014年7月18日
56回日本婦人科腫瘍学会学術講演会にて「婦人科悪性腫瘍における腹腔鏡下手術の有用性」についてのイブニングセミナーを行います。

詳細はこちら

2014年6月12日
~14日
「Approach to hysterectomy in frozen pelvis or severe endometriosis」についての講演やライブサージェリー2件を行います。

詳細はこちら

2014年5月30日 第14回大腸癌治療フォーラムにて
「体腔鏡を用いた後腹膜腔へのアプローチ-後腹膜鏡からダヴィンチまで」を行います。

詳細はこちら

2014年4月20日(日)
 12:00~13:00
第66回日本産科婦人科学会学術講演会|ランチョンセミナー2|
「da Vinci Surgical Systemによる子宮頸がん低侵襲手術の導入」を行います。

ご案内はこちら |  活動報告はこちら

2014年4月18日(金)
 12:00~13:00
第66回日本産科婦人科学会学術講演会|ランチョンセミナー|
「腹腔鏡下子宮体がん手術、最初の一歩-倉敷式準広汎子宮全摘と骨盤内リンパ節郭清を分解分析する-」を行います。

詳細はこちら

2014年4月13日
~14日
「第11回倉敷セミナーAdvanced Course」
開催場所:講義/ホテル日航倉敷
       手術見学施設/倉敷成人病センター

詳細はこちら

2014年2月3日
~5日
タイでのワークショップで講師を務めます。
講義、ライブサージェリー、Cadaverセッションがあります。
医療従事者でご希望の方はお問い合わせ下さい。

詳細はこちら

2013年11月28日 第26回日本内視鏡外科学会総会にて「大上賞」を受賞しました。

詳細はこちら

2013年10月27日
~28日
「第10回倉敷セミナー」(岡山)のコースディレクターを務めました。
2013年9月7日 「第53回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 LUNCHEON SEMINAR 10」の演者を務めました。

詳細はこちら

2013年6月9日 「第9回倉敷セミナー」(岡山)のコースディレクターを務めました。

詳細はこちら

2013年4月22日 2013年4月23日(火)に安藤医師がテレビ番組出演いたしました。

詳細はこちら

2013年1月26日 「倉敷子宮内膜症フォーラム」(岡山)座長を務めました。

詳細はこちら

2012年9月15日 「第52回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 ランチョンセミナー6」(北海道・札幌)
「深部子宮内膜症に対する腹腔鏡手術―基本手技とその展開、術後ホルモン療法も合わせて―」
について講演をしました。

詳細はこちら

2012年9月9日 「第60回北日本産科婦人科学会総会・学術講演会 モーニングレクチャー」(山形)
「腸管・尿路に及ぶ深部子宮内膜症に対する腹腔鏡下手術―radical excisionの低侵襲化を目指して―」
について講演をしました。

詳細はこちら

2012年7月28日 「全国ディナゲスト研究会」(大阪)
「子宮内膜症に対する腹腔鏡手術―基本手技とその展開、術後ホルモン療法も合わせて―」
について講演をしました。

詳細はこちら

2011年11月10日 2011年11月7日~10日からまでアメリカ(フロリダ)で開催されました。
第39回アメリカ産婦人科内視鏡学会(AAGL)で教育講演含め6題の発表を行いました。

詳細はこちら

2011年10月22日 「子宮内膜症フォーラム」(茨城・水戸)
「深部子宮内膜症に対する 腹腔鏡手術手技と術後のホルモン療法」
について講演をしました。

詳細はこちら

2011年10月  10月9日~12日に西安交通大学医学院第二附属医院(中国、西安)で
講演(3題)と手術を行いました。また、客員教授にも任命されました。

詳細はこちら

2011年9月  2011年9月20日~24日 ロンドンで開催されました。
第20回ヨーロッパ婦人科内視鏡学会(ESGE)で6題の発表を行いました。

詳細はこちら

2011年8月 第63回日本産科婦人科学会学術講演会で講演を行ないました。

詳細はこちら


今回で5回目の倉敷セミナーが開催されました。

詳細はこちら

2011年5月 5月に上海の復旦(Fudan)大学でテレサージェリーを行いました。

詳細はこちら

2011年3月 今年3月豪州メルボルンの学会でライブ手術を行いました。

詳細はこちら

2011年3月2日 「体腔鏡(腹腔鏡・後腹膜鏡)を用いた後腹膜へのアプローチ」の発表を行いました。

詳細はこちら

2011年1月29日 東京にて全国ディナゲスト研究会で講演を行いました。

詳細はこちら

2011年1月18日 第23回日本内視鏡外科学会総会にてカールストルツ賞を受賞しました。

詳細はこちら

患者さん専用ご相談・お問い合わせフォーム

このページの先頭へ